引越し手続き・引越し準備に関する情報の提供と、引越し見積もり比較サービスの紹介をするサイトです。
   
     
  ホーム > 引越しコラム > 引越しそばを配る慣習  
     
 


引越しそばを配る慣習

昔は新しい土地に転入すると、ご近所に「そばのように長いつきあいをどうぞ宜しく」という意味を込めてそばを配ったものです。

近頃はそばアレルギーという言葉もよく耳にします。うどん派VSそば派の対立もあります。そういったこともあってか、ご近所に配るものといえば、現在はもっぱらタオルかアタックの洗剤、シャディの石鹸のような相手の好みを考えなければいけない食べ物よりも、老若男女誰もが絶対一日に一回は使う生活用品に人気が集まっています。

しかしながら、それを承知で「引越しそば」を特にお年寄りのいる家に持っていくといいかもしれません。「若いのによく知っとる」と逆に感心され、今後の近所づきあいが円滑になること請け合いです。

ちなみに、若い世代のみなさん、お店に言って「引越しそば下さい」と言っても、「引越しそば」という名前のそばは存在しません。念のため。

スポンサード リンク
 
     
© 引越し手続き・準備&見積もり比較ガイド 2007