引越し手続き・引越し準備に関する情報の提供と、引越し見積もり比較サービスの紹介をするサイトです。
   
     
  ホーム > {現在地}  
     
 


見出し

引越しをするために、荷物の梱包作業、運送業者を利用して、荷物の運搬作業が終わったら、後は、今まで住んできた部屋の掃除をしたり、電気代、ガス代、水道代等の、公共料金の精算の手続きをしたり、引越しの挨拶を兼ねて、大家さんに部屋代の清算等の手続きをする、という段取りを踏むことになります。

引越しをする際には、今までお世話になった近所の方々に、引越しの挨拶を兼ねて、贈り物をしたり等、お礼をするために訪問すると喜ばれます。

運送業者を利用して、新しい住まいに引越しをして、新生活をスタートする際にも、近所の方々に引越しの挨拶をしておくとよいでしょう。昔から、「向こう三軒両隣」と言って、新しい地域で新生活をスタートする際には、引越しの挨拶をして回るのが、礼儀とされてきました。昨今では、近所付き合いが薄くなってきた、とも言われているのですが、何かあったときに、近所の方々にはお世話になる機会もあるので、新しい地域で新生活をスタートする際には、引越しの挨拶をしておいた方がよいでしょう。

会社員の方で、転勤に伴い、新しい土地で仕事をする場合は、新しい仕事場の同僚にも、引越しの挨拶をしておくとよいでしょう。また、以前働いていた仕事場でお世話になった方々にも、手紙等で、引越しの挨拶をしておくとよいのではないでしょうか。

スポンサード リンク
 
     
© 引越し手続き・準備&見積もり比較ガイド 2007