引越し手続き・引越し準備に関する情報の提供と、引越し見積もり比較サービスの紹介をするサイトです。
   
     
  ホーム > 引越し準備について > 引越しチェックリストを作成する  
     
 


引越しチェックリストを作成する

新天地に胸を躍らす前にしなければならないのが引越しの準備。転勤族で引越し慣れをしている人でもやはり引越し準備は毎回憂鬱なもの。残された短い時間でいかに効率よく準備を進めていくか。それには引越しチェックリストの作成が欠かせません。

以下に引越しの際最低限しなければならない引越しチェックリストを記載しておきます。

<引越し会社の確保>
引越しが決まったらとにかく見積もり依頼をします。自分でスーパーで段ボールを集めてもいいですが、業者の中には無料で段ボール、テープをくれるところがありますので尋ねてみるのがよいでしょう。

<住民票の転出届>
市役所に年金手帳、国民健康保険書、印鑑を持参して転出届けを提出

<電話の移転届・引き込み工事の予約>
NTTに連絡

<ガス開線の予約>
ガス会社の新居最寄営業所に連絡

<郵便物の転居届け>
郵便局で転居届けハガキに記入 一年間は新居に郵便物転送してもらえます

<電気、ガス、水道、新聞の料金清算>
それぞれの現在の最寄営業所

新居に引っ越したら、転入14日以内に転居届けの転出証明書、印鑑、年金手帳、国民健康保険書を持参して新居の所轄市役所、運転免許書をもって新居の所轄警察署に新住所手続きをしに行きます。

上記の引越しチェックリストを自分で作成してもよし、またインターネットで引越しチェックリストが色々とありますので、自分にあった引越しチェックリストを探して印刷します。そして手続きをした順に引越しチェックリストにチェックをしていくと、うっかり忘れるということを防げます。引越しチェックリストでは引越し前にやるべきことと引越し先でやるべきことを分けておくと今自分がすべき引越手続きが分かり便利です。

スポンサード リンク
 
     
© 引越し手続き・準備&見積もり比較ガイド 2007